<< 韓国からの風2 | main | 会津印度化計画5 >>

会津印度化計画4

0
    遅ればせながら私も喜○屋に行ってまいりました!

    お店に入り迷わず「スリランカカレー大盛り!」を注文。

    「辛さは?」と聞かれ
    これまた迷わず「普通で」と回答

    激辛カレーも普通の辛さに調整してくれるのかと少し安心していると
    カウンター越しに見える厨房から不吉な笑みを浮かべながら
    チリパウダーをなみなみと鍋に流し込むマスター

    「あっ・・・そうなんだ」

    その時!ここのお店は激辛が普通に出てくるんだと腹を括りました。

    私の辛味センサーはハウスカレーの辛味順位表で形成されており
    美味しく食べられる辛さはバーモントカレーの辛口まで
    限界値はジャワカレー中辛と上限が完全にファミリー仕様に
    コンプリートされていた・・・(からいのは得意ではありません)

    しかし「出された食べ物は全部食べる」とウルトラ5つの誓いで
    かたく誓った「帰ってきたウルトラぴよちゃん」は
    もう!13日の金曜日の開始30分あたりで殺されてしまう女子大生の気分で
    カラータイマーがピコピコ状態!

    出てきました激辛スリランカカレー!(1日限定10食)

    辛汁がアウトオブディッシュしないように丁寧に大盛りライスの中心に窪みを作り
    辛汁を流し込んで内掘を崩しながらかき込む
    (出た!ココイチ、ドーナッツ食い。ルーとライスが別盛の時はためして欲しい)

    ムム・・・キタ〜〜!!
    通常は機能していない部分も含め全ての細胞を覚醒させる辛さ!

    みるみる毛穴は開き汗が噴き出す
    口を拭いた御絞りで目のまわりを拭いたので涙も噴き出す
    その姿を楽しむマスター

    なんとか完食!

    すると笑顔でマスターが熱々のコーヒーを差し出す
    (皆さんは知っているであろうか、実は辛さでジンジンしているところに
     熱いものを入れると辛さが倍化することを)

    私は完食に我を忘れて熱いコーヒーを口に入れた瞬間
    お口の中はジン・ジン・ジンギスカ〜ン♪状態!!

    直ぐにお口直しのアイスクリームを注文し自己修復をはかるもあとの祭り

    きっとマスターは自分の作ったおばけ屋敷の怖い仕掛け全部に
    驚愕し腰を抜かす女子高校生を見る心持で私を見てたに違いあるまい。

    そんな仕掛けも含めてマスターごちそうさまでした。
    次回からはキーマカレーを食べます。

    喜○屋 スリランカカレー+マスターの心使い 3吉牛(辛さのインパクト:5吉牛)

    PS.「決して途中でサラダを食べないでください」キャー!











    コメント
    UEDAさま

    お体の調子はいかがでしょうか。
    黄門様は無事でございますでしょうか。

    今まで幾度となく食事をご一緒させて頂きましたが
    あんなに弱ったピヨちゃんを拝見したのは初めてです。
    大変、興味深く拝見しておりました。

    事前にピヨちゃんから
    「一日限定10食なんでしょ。売り切れたりしないかなぁ」
    とのお言葉を頂いた際に
    「もしかして!!」
    と、その後の展開の予感がありました。

    身をもってお分かりになられたかと思いますが
    まず、美里町の人間で一度でも食べた人間は
    あの辛さを知り、再度挑むのは余程の「M」でございます。
    なので、私はピヨちゃんに
    「売り切れはないと思いますよ。」
    とニッコリお伝えしたのです。

    その後の展開はピヨちゃんの↑にある通りでございますが、
    マスターでなくとも喜ぶリアクションの見本でした。

    そう、それはまるでお笑いウルトラクイズの人間性クイズで
    ドッキリにことごとく引っかかるポール牧師匠のような
    大スペクタクル巨編でございました。

    業務用袋から尋常じゃない量のチリパウダー投入に始まり
    辛いカレー→汗だく→びっくりしてサラダに逃げる→
    まだまだ山盛りのカレー(事前にご飯大盛りの仕込み有り)
    →汗ダクダク→マスターからの熱々コーヒートラップ
    →食べ終わったら、後ろのお客さんにピヨちゃん好みの
    半熟卵のせキーマカレーが運ばれてくる。

    隠し撮りして、「スタードッキリマル秘報告」風に
    編集したら大川栄作のエロドッキリ並みの数字が
    とれたのではないかと思いました。

    ご馳走様でした。
    カレーもお腹一杯、笑いもお腹一杯でした。

    以上、報告でした。
    by「鉄の黄門を持つ男」すずがお送りしました。

    追伸
    でも、カレーは本当に凄く美味しいのですよ。
    辛い中にも旨みがあって、某コ○イチのただ辛いカレーとは
    違います。是非、お試しあれ。
    (私は実際に喜○屋ではカレーしか食べません。←ドM)
    • すず
    • 2008/10/23 11:33 AM
    すず殿
    昨日は道先案内人役お疲れ様でした。
    いや〜何が悔しいかって
    「カレーは飲み物だ!」って自負している
    私が貴方様より先に完食できなかったことが
    まずもって悔しい・・・
    さ〜てと次はどこ行きますか?
    会津印度化計画はまだまだ続きそうですね!
    • UEDA
    • 2008/10/23 1:43 PM
    喜○屋のカレーは辛いよ!!
    おいらも一度食って
    新陳代謝を活性化して
    帰ってきたことあるけど
    よく食べたねえ
    おいらも久々に挑戦しようかな
    ところで喜○屋の飲み会はいつやるの??(笑)
    • 鉄屋
    • 2008/10/23 5:54 PM
    いや〜辛かったです。
    飲み会幹事が週末事業を抱えているので
    日程等のアナウンスはその事業になると思います。
    なんと!なんと!のおじさんが
    日曜日、ものづくりの会場で説明員として
    14:00〜から活動するとのこと
    事業終了後応援に行きましょう!
    • UEDA
    • 2008/10/24 7:24 AM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM