<< 北へ | main | 弥次喜多メタボ道中膝痛げ その2 >>

弥次喜多メタボ道中膝痛げ その1

0
    今朝の会津は晴れ。

    やっぱり会津は暑いです。

    いやぁ〜
    派手にかっ飛ばして食べました。

    聊か腰のベルトの締め付け気になる
    今日この頃
    皆様におかれましては
    如何お過ごしでしょうか?

    と言うわけで
    SPマシン君との函館
    メタボ道中膝痛げ整いました!

    蒸し暑い先週金曜日
    約束の時間より1時間レイトして一路仙台へ!

    まぁ〜
    仕事1番の我々ですから
    仕方ありません。
    (本当か?どの口が言ってるんだ!)

    何の打ち合わせも無く
    当日を迎えた2人だったので
    仙台への車中綿密なスケジュールの打ち合わせを開始します。
    (北斗星と言う言葉に酔いしれて現実に引き戻された2人)

    結果
    何とかB寝台をアップグレードできないか
    乗車3時間前に動き出す弥次喜多
    (所謂一つのドタバタですなぁ〜)

    そんなこんな
    しているうちに仙台到着!
    車を駐車場に預け緑の窓口へ

    おみくじを引くように
    A寝台個室に空きがないか確認する弥次喜多

    ・・・!?

    「1つ空きがあります!」

    SPマシン君の悪運に感謝です。
    (ついてるね〜♪乗ってるね〜♪byミポリン)

    今日の寝所も無事確保できたので
    SPマシン君の悪運にキャンパーイ!in仙台



    ワーアーのキメが細かいですなぁ〜

    個室が確保できたと言うことで
    キオスクさんで宴会の準備をする弥次喜多
    (アルコール類はSPマシン君が準備をしていたので
    牛タンの燻製、笹かまぼこ、ゆで卵等おつまみ類を購入)

    ホームは1番ホーム



    しかし
    私の乗り鉄人生を振り返って
    A寝台なんて初めてだなぁ〜などと
    北斗星A寝台の初夜を想像して頬を赤らめる私です。

    おっと!
    来ました!
    北斗星!



    乗車し狭い通路を通り寝所へ
    (LL弥次喜多ブラザーズ入場です)

    荷物類をまとめて
    本日2度目のキャンパーイ!
    (エビス!キラリ!)



    エビスから焼酎(甲類)へ
    (SPマシン君曰く「サワーはこれですよぉ〜」)

    う〜ん下町仕様のこのカクテル
    危険だなぁ〜

    ・・・
    (急に静かになる車内)

    SPマシン君A寝台の個室が取れてよかったねぇ〜!?

    SPマシン君?泥酔い?
    (狭い椅子に腰かけ矢吹ジョーのように灰になっているSPマシン君)

    ZZZ・・・
    (君も嬉しかったんだねぇ〜999に乗った夢でも見てください)

    それでは私も



    おやすみなさい!

    弥次喜多メタボ道中膝痛げの1日目は
    足を伸ばせず膝を折りつつ寝がえりをうって
    SPマシン君の寝息を子守唄に終わるのであります。
    (天使の寝顔?・・・ってカーテン枕にしている)

    愚か者2人の珍道中はつづく

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM