<< いろいろあって良いと思う | main | 記憶 >>

あとちょっとの法則

0
    今朝の会津は雨。

    今朝は久しぶりにマイカー通勤

    気分が良かったので
    マックで熱熱のプレミアムローストコーヒーを購入

    コーヒーを飲みながらPCに向う
    この早朝のひと時が
    癒しなのだと再認識する私です。

    いや〜
    昨晩は「あとちょっと!」でしたね。

    残念

    でもでも

    岡田監督
    選手の皆さん
    まずもってお疲れさまでした!

    あらためまして
    大変だったと思います。
    岡田監督ありがとうございました。

    また
    応援した皆さん
    皆さんの気持ちは選手に届いたのですが
    勝負は時の運です。
    お疲れさまでした。

    それにしても
    「あとちょっと」

    う〜ん

    「あとちょっとの法則」

    今の私の気持ちが冷めない内に
    ラーメンに置き変えて表現すると
    (不謹慎ですいません)

    入店
    (ガラガラガ、ドアオープン)

    チェッ!
    ここのお店は嫌な感じ
    (汚い!挨拶ない!注文聞きに来るの遅い!)

    これが本戦前の岡田ジャパン
    (岡田監督すいません)

    しかし
    注文したラーメンが出てきて
    一口目のスープを飲むと
    「うまい!」
    特に最初のマイナスイメージで美味さが倍加します!

    これがカメルーン戦の勝利
    (気持ちがラーメンに入りました!)

    でもここまでは良くある話

    すると
    ここで遅れてお絞りとお冷が出てきます。

    「遅れてすいません」

    なんだやればできるじゃん!
    (マイナス要素半減)

    これがオランダ戦の僅差敗北
    (岡田ジャパンの世界での存在感を感じました)

    そこで
    麺に箸をのばすと

    「ここの麺手打ちじゃん!」
    「しかもスープが良く合ってる!」

    これがデンマーク戦での大勝予選通過

    さらに
    チャーシューが美味しく

    これだけ美味しかったら
    チャーシュー麺にしとけば良かったというあとちょっと的な

    またまた
    帰りがけにマスターに「美味しかったよ!」と
    声をかけたら意外にマスターが気さくな人で
    5分程立ち話をしてしまい
    完全に最初のマイナスイメージ払拭された的な

    絶対また来よう的な爽快感

    これがパラグアイ戦での敗北

    こんな感じです。

    これぞラーメン屋の法則
    その2「あとちょっとの法則」
    (その1は「期待すると裏切られる」(初めて行く店で過度の期待は禁物)

    でもこれで
    オランダが大差をつけて優勝したら
    僅差で負けた日本の実力は?
    なんて・・・

    これをラーメンで表現するのは難しいですなぁ〜

    オランダが優勝した時の私をプロレスで表現するなら
    札幌で観る木戸修さんのわき固め的に唸ってしまう私です。

    う〜ん
    この表現も
    あとちょっと・・・

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM