<< 兄貴って呼ばせてくれ! いいなコノヤロー! | main | 心の鐘 >>

磐梯とモンテローザ

0
    今朝の会津は曇。

    寒いです。

    昨晩は裏磐梯にある
    ホテル&リストランテ、イルレガーロに行って
    イタ食をしてきました!

    と言うことで実食!!

    アンティパスト



    スペックとナポリサラミ
    必ず会津の山菜や野菜が入ります。
    ナポリサラミは少し辛めで
    スペックの塩見、ナポリサラミの辛味
    野菜類の酸味や甘味が
    ワインを引き立てます。



    NIZZA - BARBERA D'ASTI DOC SUPERIORE SANT'EVASIO COLLECTION
    Sant'Evasioワイナリーの最高傑作ワイン。

    Sant'Evasioワイナリー:カンティーナ・サンテヴァージオは、アスティ司教の聖エヴァージオのために
             18世紀に建てられた礼拝堂からその名をとっている。
    (ミラノとトリノの中間地点から南にいったあたりにあるNIZZA村、ASTIの東)

    抜栓!

    私はバルベーラ種のワインに少し偏見があったようです。
    このワインはワイナリーが誇るのが頷けます。
    秀逸!

    そしてプリモピアット
    (お店に無理を言ってここからは2種類づつ出してもらいました)



    左がフェデリーニのアーリオ・オーリオ
    右が同じくフェデリーニのブッタネスカ風

    アーリオ・オーリオの方には磐梯竹
    ブッタネスカ風の方には蕨が入っていて
    フェデリーニアルデンテとの食感が楽しい味付けです。
    (特にアーリオ・オーリオの磐梯竹は美味、磐梯竹に対する作り手の信頼を感じる)

    セコンドピアットは



    牛ステーキとイベリコ豚

    バルサミコの酸味と塩の加減が良いです。

    食後のアマーロ・リゼルバ
    リゼルバは初めて飲みましたが
    やっぱりドライな養命酒・・・
    (でもこれで明日の寝起きはスッキリ)

    ドルチェは



    甘みがエスプレッソに合いますな〜

    う〜ん幸せ!

    ご馳走様でした。

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM