<< むずむずセンサー | main | 駄菓子屋の心 >>

湯野上の魔術師の冬のお仕事

0
    今朝の会津は小雪。

    少し冬へ後退。

    昨晩は
    chezやまのべさんに行ってきました。
    (うぉぉぉお〜小ウェーブ)

    ワインは
    シャンベルタンとデゥフォールヴィヴァンの
    対照的なワインを準備!
    期待が膨らみます。
    (うぉぉぉお〜中ウェーブ)

    こんばんわ〜
    (カランコロン)

    暖炉の暖気で
    室内は上着が要らないくらいの暖かさ
    席に着く前に
    癒しのオーラに包まれます。

    それでは!
    特に美味しかったものを
    ダイジェストでどうぞ








    ワインはシャンベルタンから抜栓

    ピノのフルーティーで軽めの透き通った味わいは
    前菜のナッツをバターで炒めてた鮑や竹麦魚のソテー等の
    魚介系の料理にも合うようです。
    (ブルゴーニュもいいね〜)

    肉料理が出てきて
    マルゴーのデゥフォールヴィヴァンと飲み比べると

    う〜ん・・・

    流石!デゥフォールヴィヴァン
    シャトーマルゴーに近い味わい。
    (同ワインはシャトーマルゴーのセカンド時代があった)

    相変わらず
    マルゴー村のワインは外れが少ないですな〜
    (私はボルドーが好きなようです)

    しかし
    料理は流石です。

    今回のお料理は
    前半は素材の中に
    強い風味があったり
    酸味や甘みがあったりしてソースは控えめな味付けで
    後半にかけて焼き加減や素材の歯ごたえを変えて
    さらにソースのアクセントが際立たせる内容。
    (うぉぉぉお〜ビッグウェーブ)

    最後の福島牛のステーキは
    結構お腹一杯だったのですが
    バルサミコの酸味の効いたソースのお陰で
    美味しくいただくことができました。
    (デゥフォールヴィヴァンに合うぞぃ!)

    いや〜
    いろいろな意味で酔いました!
    (う〜ん幸せ)

    ごちそうさまでした!

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM