<< 会津まつり | main | 心に残るあのメロディー邦楽版 >>

Aの5

0
    今朝の会津は晴れ。

    寒くなりました。
    体の脂身がキュッっとしまります。

    そんな霜降りの体に良質の脂を供給するため
    極上の米沢牛Aの5のサーロインを食べるべく
    猪苗代にあるウッドペッカーさんへ行ってまいりました。

    以前紹介した市内にあるたつみさんも大の御馳走ですが
    「にぐぅラブ(お肉)!!!!」と言う点において
    ここのお肉を上回るところはなかなかないと思います。

    まずは今日のお肉の確認と言うことで
    盛り合わせ


    うん!うん!
    美味しい(トルネコは極上のお肉の攻撃でマヌーサにかかった!)

    そしてステーキ


    サーロインなので舌の上においたとたん肉汁が広がります。

    さすが肉質A!脂肪交雑・色・きめ・締まり5!の黒毛和牛

    ワインは「Ch. Leoville Poyferre 1994」(レオヴィル・ポワフェレ)

    レオヴィル3兄弟の中で価格的には末っ子的存在であるが味は侮れない。

    料理の持ち味を引き立てあまり出しゃばらないバランスのすこぶる良いワイン
    であると感じる。
    (品種: メルロー40%、カベルネフラン30%、カベルネソーヴィニヨン30% )
    なんとなくカベルネソーヴィニヨン主体の味を感じたのは一緒に食べた
    肉の脂のせいでしょうか?
    汁(脂)の味とワインが口の中で溶けました。

    「う〜ん幸せ・・・」

    満足が満タン状態の夜でした。
    ごちそうさまです。

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM