<< 手に入れました!2 | main | 便座をあげる回数 >>

紅ショウガの位置

0
    今朝の会津は雲の多い晴れ。

    インターネット社会の有効利用と言うことで
    北海道美唄市にある角やさんの焼きそばを購入しました。



    だいぶ前に「秘密のケンミンショ-」なるテレビ番組で紹介されて以来
    気になっていた焼きそばです。

    その時の紹介では、美唄市はかつて炭鉱で栄えた町だそうで
    手が汚れていても食べられるよう考案された焼きそばと言うことです。

    テレビに習ってこんな感じでガブリ!


    パンと野菜、肉の無い焼きそばパンを頬張る感覚
    (う〜ん、イケてない表現)

    しかしこの紅ショウガは刻んでないのがミソなんですな〜

    袋の口の位置の右側に紅ショウガをセットすることで
    食べはじめの段階から紅ショウガ+焼きそば、焼きそばオンリーと
    食べわけることができます。

    また紅ショウガを袋に入れ直させる点で
    一度紅ショウガのおつゆが手に付きますが
    焼きそばを食べる前に手に付いた紅ショウガのおつゆをなめる点で
    食欲増進効果が表れます。
    (食べる前には必ず手を洗いましょう)

    焼きそばパンを食べるときは中央に位置し
    なかなか辿り着けない紅ショウガですが

    この焼きそばのシステムには関心しました。

    調理をさせない点、お湯をかけさせない点等手間を考えた場合
    この焼きそばある意味最終形なのかもしれません。
    (ドラゴンボールで例えるならスーパーサイヤ人)

    「おら!やきそばが好きだぞ!」

    う〜ん・・・

    世の中には色々ありますな〜

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM